今村 健志

不動産案件のパートナー

不動産鑑定評価の問題が重要視される相談案件、訴訟を数多く手がけています(賃料、立退料、価格査定等)

そもそも相手方と交渉するか否かの仕分け作業中、という段階からの相談も多く手がけています。かような不動産鑑定評価が重要とされる案件の中では、現在のところ、賃料(家賃・地代)の増額・減額に関する案件が最も多いです(オーナー側、テナント側、の双方)。対象不動産としては、大型オフィスビル、一棟借りのホテル、大型総合スーパー等が多く、賃貸の形式は、サブリース、オーダーメイド賃貸借等の特殊なものも手がけています。

不動産鑑定に関する以外の不動産に関する分野では、オフィスビル等の不動産の管理・運営・開発等のマネージメントに関する相談案件を多く手がけています(オーナー側、テナント側、の双方)。

不動産分野以外では、会社法務、株主総会対策、倒産処理等に関する企業からの相談を受けています。

最近は、事業再生、事業承継、事業譲渡の問題の相談を受けております。また、個人の方からの相談も数多く受けております。

プロフィール
2006年
武蔵野簡易裁判所民事調停委員(現)
2011年
三鷹市情報公開審査会委員(現)
三鷹市個人情報保護審査会委員(現)
2013年
ふじみ衛生組合情報公開審査会委員(現)
担当分野
  • 不動産鑑定評価に関連する事件
  • 不動産(土地、ビル)の管理・運営に関する事件
  • 事業承継に関する事件
  • 倒産処理に関する事件
  • 会社法一般
  • その他、商事・民事一般