木曽 真吾

「法律的観点」と「税務・会計的観点」の両面から、複眼的・総合的に解決いたします。

弁護士登録以来、一般企業向け法務(中小企業支援を中心に事業承継・企業再生・倒産処理・労務管理・会社法関連問題等)、建築紛争、損害賠償全般、そして遺言・相続事件、債務整理事件等多岐にわたって案件を手掛けて参りました。

私は、これまで、税理士法人(公認会計士)木曽会計事務所と提携して、企業・個人の皆様からのご相談案件を、「法律的観点」と「税務・会計的観点」の両面から、複眼的・総合的に解決するという考えのもとに、弁護士業務を行って来ております。特に、会社法務につきましては、その両観点による複眼的・総合的観点から、事業承継・企業再生・倒産処理・組織再編・契約管理などを行うよう心がけて参りました。

交通事故賠償問題では、当事務所鈴木弁護士共々日弁連交通事故相談センター東京支部委員を務め、専門的に関与して参りました。従いまして、当事務所の交通事故分野の対応力は、鈴木弁護士とのシナジー効果によって、一層高まって来ておりますので、皆様に専門性の高いリーガルサービスをご提供できるものと存じます。

建築紛争・建築確認分野につきましても、同分野の公職を務めるなどして専門性を高めて参りました。この分野につきましても、建築・不動産問題分野の専門家でもある当事務所の他の弁護士とのシナジー効果で、皆様に一層の複眼的サービスをご提供できるものと存じます。

日本橋フォーラム綜合法律事務所に参加・合同することを契機に、木曽法律事務所が築いて参りました専門家ネットワークを、日本橋フォーラム綜合法律事務所のネットワークに融合させ、クライアントの皆様に、更にレベルの高い複眼的・総合的リーガルサービスをご提供することを目指しております。お気軽にご相談下さい。

提携事務所 税理士法人(公認会計士)木曽会計事務所
URL:http://kiso-cpa.tkcnf.com/pc/

プロフィール
1990年
横浜市立金沢高等学校卒業
1995年
中央大学法学部法律学科卒業
2000年
司法修習終了(52期)
2002年
第一東京弁護士会司法研究委員会建築紛争研究部会(現)
2006年
豊島区建築審査会専門調査員(現)
2008年
公益財団法人日弁連交通事故相談センター東京支部委員(2015年〜現)
2009年
同副委員長(2015年〜2016年)
2013年
第一東京弁護士会住宅紛争審査会運営委員会副委員長(現)
2016年
公益財団法人日弁連交通事故相談センター本部研究研修委員会(現)
第一東京弁護士会司法研究委員会建築紛争研究部会部会長(現)
2017年
日弁連住宅紛争処理機関検討委員会(現)同事務局長(〜2019年)
その他
第一東京弁護士会住宅紛争審査会紛争処理委員(現)
担当分野
  • 一般企業向け法務
    (事業承継・事業再生、組織設計・再編、労務管理、税務、契約管理等)
  • 建築紛争
    (確認処分問題、新築・リフォームにおける追加・変更工事代金問題、瑕疵問題)
  • 損害賠償(交通賠償、契約不履行)
  • 倒産事件
  • 遺言・相続
  • 債務整理
  • その他民事・家事・商事一般